姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉のブログ

〜姿勢を改善し、猫背・腰痛・肩こり・理想のスタイルに改善していきましょう〜

野球

BCSベースボールパフォーマンスワークショップに参加してきました。

更新日:

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。

 

先日、BCSベースボールパフォーマンスワークショップ2017に参加してきました。

 

今日は、そこで見聞きしたことを自分の考えを含めてお話ししていきますね。

 

BCSのセミナーを受けたきっかけ

 

私が、このセミナーを受け始めたのは5年ほど前でした。

 

フェイスブックでフォローしている方が、このセミナーのことをお話されていたので、自分自身が野球出身ということもあり、何かに役にたつかなと思い、申し込みました。

 

その時は、ピッチングの身体の使い方に関してのセミナーだったと思います。

 

基本的に野球指導者が多く、きっとその時にトレーナーとして参加していたのは私だけだったかもしれません。

 

そして、前田さんが登壇されてお話ししたピッチングの身体の使い方を話されていたのですが、私はそれよりもあることにとても腑に落ちたのです。

 

それは、「原理原則」という言葉です。

 

全てにおいて原理原則が存在します。

 

◯◯が出来ない、◯◯に違和感があるというのは、必ずにそれに対する原因があり、それを見つけ出し改善していくことが重要です。

 

今回受けたセミナーでも冒頭にこのような内容をおっしゃっていました。

 

セミナーの内容よりもこのことが印象に残るのは、不思議がられるかもしれませんが、トレーナーとして人の身体を変えていくには、この原理原則をどこまで追求するかが大切だと私は考えます。

 

指導者というのは、指導する相手が上手くなる、出来ないことが出来るようになるために考えなければいけません。

 

その時に、原理原則を無視しては絶対に改善できないと思います。

 

前田さんのおっしゃったことに納得がいき、私自身の考えと似ているなと思ったので、一昨年、昨年と受けれらませんでしたが、今回セミナーを受けてきたのです。

 

肩甲骨周りの筋肉が硬くなってしまうと、上半身が回旋できない。

 

では、実際に今回はどんな内容だったのか?

 

今回は、「バッテイングドリル」です。

 

いわゆるバッテイングを向上させていくためのエクササイズなどを段階をおってお話ししていただきました。

 

この時に、前田さんが指導してきた方のビフォーアフターを見つつ、その時にこんなエクササイズ・ストレッチをしたという説明や、実際の動きを見せてもらいながら進めて頂きました。

 

もちろん、その際も原理原則(ここでは身体の構造)に従って、おっしゃっていただけたので、職業柄、そういったことを勉強しているため、頭の中で色々とイメージはしやすかったです。

 

例えば、上半身が回旋する際に背骨・・・特に胸椎が回旋する事で上半身の回旋運動が出来るのですが、今の子供や大人で多いのは、肩甲骨周りの筋肉が硬くなってしまっている事です。

この状態になってしまうと肩甲骨の動きが制限されてしまいます。

 

すると、それに伴って胸椎の回旋運動が出なくなってしまい、上半身の回旋ができなくなり、いわゆるドアスイング(ドアが開閉するようなスイング動作)になってしまうのです。

 

すると、バットが外から大きく回ってくるように振るので、内角を打てなかったりするのです。

 

では、これ改善していくためのエクササイズやストレッチは一体どんなことをすればいいのでしょうか?

 

セミナーでの画像や動画がお見せできないので、ここからは私自身がおすすめるエクササイズをご紹介します。

・四つん這いの姿勢をとり、背中を丸める。その時に、肩甲骨を外へ広げる意識を持つ。

・その次に背骨を反らせながら、肩甲骨の間に谷間を作るようにする。

・10回を1セットとし、2セットを週3回、もしくは練習前になどに行なう。

この動作を行うことで、肩甲骨周りの筋肉を動かすことが出来るので、少しずつですが、肩甲骨周りの筋肉の柔軟性向上にも繋がってきます。

 

これ以外にもストレッチやマッサージなども取り入れていくと、より効果が望めます。

 

前田さんが最後におっしゃっていましたが、「これだけやれば万事OKというエクササイズはないので、しっかり原理原則を理解して指導してください。」

 

指導するものとしては、確かにそういったものを求めてしまいがちになりますが、実際にそんなものはなく、いかに指導者が原理原則を考え、それに合わせて指導していくが、もしかしたら全てを解決するエクササイズに繋がっていくのかもしれませんね。

 

先ほど、ご紹介したエクササイズをぜひお試しください。

 

野球ブログで、バッティング改善に関しては、こちらでも書いていますので、こちらも参考にしてみてください。

バッティングの時に時にボールを打つ位置は、身体の前ではありません!

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。   今日は、週末限定の野球ブログです。   野球をプレーしていると、バッティングの時にこんなこと言われたことありま ...

内角の球を打ちたいなら腕を畳むのでなく、2つのポイントを気をつけましょう!

埼玉県越谷・草加の野球の動作改善専門トレーナー北村智哉です。   週末限定の野球に関してのブログですが、今日は「内角打ち」に関して、お伝えしていきます。 内角を打つというと、皆さんはこう思い ...

 

トレーニングやストレッチ・その他のご質問はLINE@からお待ちしております!

 

只今、埼玉県(草加市・越谷市)内での新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は、下記のお問い合わせページからお問い合わせください。

また、体験パーソナルトレーニングは、どういう流れでやるの?と思った方は、下記のブログをご覧ください。

パーソナルトレーニングはじめませんか?実際のトレーニングの流れをご紹介します!

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。   皆さんは、初めて行く場所や何かを体験する時にワクワクしたり、緊張したりしませんか?   私もそういった経験があ ...

トレーニングのお問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。

パーソナルトレーニングについてこういう質問をよく受けます。

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。   今日は、以前パーソナルトレーニングを受ける方から、トレーニングなどに関してお問い合わせがいくつかありましたので、それらの ...


埼玉(草加市・越谷市)への出張パーソナルトレーニングの新規クライアントを募集します!

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。   現在、東京でパーソナルトレーナーとして活動していますが、今後は少しずつ埼玉へと活動を広げていこうと考えております。 &n ...

取材や執筆などのお問い合わせはこちらからお願いします。

 

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

-野球
-, , ,

Copyright© 姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.