お腹・くびれ スタイル改善 反り腰

腰痛・ぽっこりお腹の原因!反り腰を改善するには、脇背をストレッチ?

埼玉県草加市・東京都の駒沢公園・曙橋で活動している姿勢・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉です。

 

今日は、反り腰についてお話しします。

 

反り腰の様な姿勢になると、腰痛やぽっこりお腹になりやすくなります。

 

これを改善していくには、脇背のストレッチをしていくといいかもしません。

 

反り腰の状態とは?

 

まず、反り腰とは?ということからお話ししていきます。

 

反り腰は、過度に腰が剃っている状態です。

 

元々、腰というのは反った形をしています。

この図を見て頂くと分かりますが、腰椎といわれる腰の部分は、反っていますよね?

 

この元々の反っている状態から更に反ってしまうことで、腰痛やぽっこりお腹になってしまう可能性があるのです。

 

なぜ反り腰の様な状態になってしまうのか?

では、なぜ反り腰の様な状態になってしまうのでしょうか?

 

これにはいくつかの要因があります。

反り腰になる要因

  • 腰回りの筋肉の緊張
  • 骨盤前傾位
  • 背中全体の筋肉の緊張

以上のことが反り腰を引き起こす要因になるのですが、今日は3つ目を特にお話ししていきます。

 

広背筋とは?

背中全体の筋肉の緊張と書いていますが、特に脇背〜腰に向かって付着している広背筋が、絡んできます。

この筋肉は、腕の骨盤、背骨に付着しています。

 

背骨に付着しているということは、背骨の動きにも関与しているということになります。

 

それが腰を反らせるという動きになるのです。

 

この筋肉をリラックスさせていくことで、反り腰を改善していくのです。

 

広背筋をリラックスさせるには?

 

実際にこの広背筋をリラックスさせるには、どうすればいいのでしょうか?

 

その方法とは、ストレッチです。

 

セルフでもいいのでマッサージ出来るといいのですが、道具ないと難しかったりするので、まずはストレッチから行なってみましょう。

 

広背筋のストレッチ

①四つん這いの状態から、左の写真のように態勢をとります。(この場合は、右の広背筋を伸ばします。)

②そこから黄色い矢印の方向へ、まずお尻を引き、それと同時に腕を前方へ伸ばすようにします。

③20〜30秒を目安にストレッチをしていき、2〜3セット繰り返す。

 

腰を丸めることも大事

広背筋のストレッチだけでいいかのですが、これも番外編としておすすめです。

 

反っている部分を丸める・・・つまり、腰を丸めるということも大事になんです。

 

腰を丸めることで、反ってしまっている腰回りの筋肉をストレッチさせていくのです。

 

やり方は、シンプルです。

単純に、膝を抱えて丸まるだけです。

 

結構簡単そうに見えますが、ここまで綺麗に丸まることって難しかったりします。

 

これ以外にも反り腰の改善方法は、下記のブログでもお伝えしてますので、参考にしてみてください。

反り腰を改善!椅子に座って出来るおすすめの2つのストレッチ!

埼玉県草加市・東京都の駒沢公園・曙橋で活動している姿勢・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉です。   日頃から反り腰を改善したい!と思って、ストレッチをいしているけど、上手く改善出 ...

ぽっこりお腹を改善していくには、反り腰の状態をまずは改善していかなければなりません。

 

まずは、今回ご紹介したストレッチなどを行なってみてください。

 

トレーニングやストレッチ・その他のご質問はLINE@からお待ちしております!

 

只今、埼玉県(草加市)内でも新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は、下記のお問い合わせページからお問い合わせください。

 

また、体験パーソナルトレーニングは、どういう流れでやるの?と思った方は、下記のブログをご覧ください。

トレーニングのお問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらを参考にしてみてください。

 

取材や執筆などのお問い合わせはこちらからお願いします。

 

姿勢・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉

-お腹・くびれ, スタイル改善, 反り腰
-, , , , ,

Copyright© 姿勢・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.