姿勢改善

肋骨を閉じ、ぽっこりお腹を改善するためにだるま起きをしませんか?

2019年5月23日

埼玉県草加市・東京都の駒沢公園・曙橋で活動している姿勢・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉です。

 

肋骨が前に出てしまっていたり、開いてしまっている事でのぽっこりお腹を改善したいと悩んでいませんか?

 

他にも腰痛になってしまったり、肩こりに肋骨が前に出てしまっていたり、開いてしまっている事でなってしまいがちです

 

このブログでご紹介する『だるま起き』を実践すると、肋骨が開くのを予防・改善できるのです。

 

なぜなら、肋骨が開いてしまっている方は、腰の部分が過度に反ってしまっている可能性があるからです。

 

このブログでは、『だるま起きのポイントになる箇所と、実践方法もご紹介します。

 

記事を読みながら、『だるま起きを行なってみてください。

 

 

肋骨が開く理由とは?

 

今、肋骨が開いてしまいっている方は、なぜ肋骨が開いているかご存知でしょうか?

 

これには様々な要因がありますが、比較的に多くの方に当てはまる要因として、以下のものが挙げられます。

・背中の筋肉の過緊張

・肩や首回りの過緊張

・猫背や反り腰といった姿勢の変化

・重い荷物をリュックなどで背負っている

・精神的なストレス

個人個人でそれぞれ当てはまるものがあるかと思います。

 

これらを改善していく上で、腹筋をしたり、呼吸法を意識したり、ストレッチを行なっているかと思います。

 

でも、それでもなかなか改善していくことが出来ない方の場合、あることが苦手な傾向があると私は思います。

 

だるま起きで起き上がれますか?

この状態から、何度か身体を揺らして体育座りのように起き上がれますか?

実は、私のクライアントさんで肋骨が前に開いてしまっている方に、この起き上がりを行なってもらうと、出来ない方がいらっしゃったのです。

 

出来る人からすると、何が難しいのか?って思うかもしれません。

 

では、なぜこの起き上がりが出来ないのでしょうか?

 

それは、腰が丸めることが出来ないのです。

 

写真を見てもらうと分かるのですが、お尻から首にかけて綺麗な曲線を描いています。

 

しかし、お尻から首にかけての筋肉が固かったりすると、この曲線が真っ直ぐに近いようなラインになります。

 

そのような状態ですと、腰から背中にかけての筋肉が緊張している可能性がありますから、それによって肋骨が後ろへ開くように引っ張られており、肋骨が開いてしまったような状態になっているのだと考えられます。

 

肋骨が開いてしまっている方は、試しにこちらを行なってみてください。

 

◯◯を動かすことも大事

 

では、その状態を変えていくには、どうすればいいのでしょうか?

 

まずは、お尻から首にかけての筋肉の柔軟性を出していくことが必要になっていきます。

 

ストレッチやエクササイズなどを行うことにより、少しずつですが柔軟性は改善されると思います。

 

さらに時間があるのであれば、ある部分を動かすことも大事だと思います。

 

それは、肩甲骨の動きを出していくことです。

 

先ほどのエクササイズもですが、背中全体の丸みを出すには、肩甲骨の「外転」という外に広がる動きが入ることで、より背中全体の丸みが出てきます。

 

肩甲骨の外転を出していくには?

肩甲骨の外転を出していくには、さまざまな方法があります。

 

そのうちの1つとして、このストレッチで肩甲骨を外に広げることを意識してみてください。

①肘つきの四つん這いの体勢をとる
②その状態から、鳩尾(みぞおち)を上に引き上げる様に丸まる
③その際に、肘でも床を押す様にする

そのように行うと、みぞおち付近の肋骨が内側へ閉じる意識が働きます。

 

これも一緒にやってみてください!

このストレッチを行なった後に、余裕があれば、これも一緒にやってみてください。

ヨガでもお馴染みのポーズの1つですが、四つん這いの状態から、大きく背中を丸めた状態ですね。

 

背中のストレッチも兼ねており、先ほどご紹介したストレッチでも意識してもらった肩甲骨外転という動きも同時に意識してみてください。

 

すると、今まで以上に背中の丸まりを意識しやすくなり、結果的に腰の丸みを作りやすくなります。

 

だるま起きが出来る様になってくると、肋骨が前に出てしまっていたり、開いてしまっている状態を改善できる様になってきます。

 

しかし、これだけで終わるのはなく、身体全体を見て、肋骨が前に出てしまっていたり、開いてしまっている他の原因を1つずつ解決していく事も大事なポイントです。

 

他のブログでも肋骨を閉じることに関して書いてありますので、こちらも参考にしてみてください。

肋骨が前に出て、開いているお腹を改善し、くびれを作るための3つの大切なポイントとは?

埼玉県草加市・東京都の駒沢公園・曙橋で活動している姿勢・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉です。   久々のブログ更新となってしまいましたね。。。   今日は、比較的多く ...

 

トレーニングやストレッチ・その他のご質問はLINE@からお待ちしております!

 

只今、埼玉県(草加市・越谷市)内での新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は、下記のお問い合わせページからお問い合わせください。

 

また、体験パーソナルトレーニングは、どういう流れでやるの?と思った方は、下記のブログをご覧ください。

 

トレーニングのお問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらを参考にしてみてください。

 

取材や執筆などのお問い合わせはこちらからお願いします。

 

姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

-姿勢改善
-, , , ,

Copyright© 姿勢・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.