姿勢改善トレーナー北村智哉のブログ

〜姿勢を改善し、自分の理想の身体・健康・スタイルづくりをしていきましょう〜

野球

下半身を鍛えたいなら、まずはランジよりもスクワット優先させましょう!

埼玉県越谷・草加の野球の動作改善専門トレーナー北村智哉です。

 

秋季大会も始まり、残念ながら敗れてしまったチームは、ここから来年の春に向けて、練習やトレーニングを集中的に行なっていきますね。

 

この時期にどれだけ練習やトレーニングを出来るかが春までの成長に繋がってきます。

 

そして、この様な時期になるとトレーニングについて聞かれることがあります。

 

その中で、下半身のトレーニングを行う際にスクワットとランジをどちらがいいですか?と聞かれることが以前ありました。

 

今日は、それについてお話ししていきます。

 

また、今日は台風が上陸してきますので、直撃をしそうな地域の方は、災害情報など見て、動いてください。

 

スクワットとランジ

 

まず、スクワットとランジという種目は、ご存知でしょうか?

 

スクワットは、細かいことを言わなくても多くの方がご存知でもあるこの種目です。

 

下半身のトレーニングといえば、これをパッと思いつく方も多いでしょう。

 

バーベルを前後に担ぐ違いなどもありますが、今回は後ろで担ぐフォームで統一してお話ししていきます。

 

次にランジは、下半身を鍛えていく種目で、脚を前後に開いた状態で行う種目です。

 

立っている状態から、前に向かって踏み込むのをフロントランジ、後ろに脚を引き下げながらこの形をとるのをバックランジといいます。

 

今回は、脚を前後に開いた状態でセットし、そのまま上下に重心移動をさせる種目をランジとして、お話ししていきます。

 

まず、この2つを比較した時に動作に決定的な差があります。

 

主働筋などは大きな違いはありません。

 

その様に考えと、ランジの方が投球動作に近い動きをするので、ランジの方がいいのではないか?と思いますよね。

 

でも、それだけで決めてしまうのは、ちょっと待ってください。

 

いくらランジの方が投球動作に近い動きをするからといって、スクワットよりも優先的に行うのは、おすすめしません。

 

私は、ランジよりもスクワットを行うことを皆さんにおすすめします。

 

スクワットをおすすめする理由

 

なぜ私は、ランジよりもスクワットを行うことを皆さんにおすすめするのか?

 

この続きは、こちらから下半身を鍛えたいなら、まずはランジよりもスクワット優先させましょう!

 

トレーニングやストレッチ・その他のご質問はLINE@からお待ちしております!

 

只今、埼玉県(草加市・越谷市)内での新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は、下記のお問い合わせページからお問い合わせください。

 

また、体験パーソナルトレーニングは、どういう流れでやるの?と思った方は、下記のブログをご覧ください。

 

トレーニングのお問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらを参考にしてみてください。

 

取材や執筆などのお問い合わせはこちらからお願いします。

 

埼玉県越谷・草加の野球の動作改善専門トレーナー北村智哉

-野球
-, , , , , ,

Copyright© 姿勢改善トレーナー北村智哉のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.