姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉のブログ

〜姿勢を改善し、猫背・腰痛・肩こり・理想のスタイルに改善していきましょう〜

野球

プレーの質を高めたいなら、『打てた』『投げて抑えられた』時こそ深く考えてみましょう。

更新日:

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。

 

今日は週末限定の野球をテーマに書いていきます。

 

皆さんは、野球をプレーした後に色々と反省はしますか?

・「◯◯のプレーが上手く出来なかった。」

・「◯◯が上手く打てた。」

・「今日は前回よりも◯◯を抑えられた。」

きっと、このように思うはず。

 

でも、悪い時は良い時のプレーや課題点などを見つけて、次の試合やプレーに向けて練習しますよね。

 

逆に良い時はどうでしょうか?

 

「今日も出来てよかった。また次回も続けうよう!」なんて思っているだけになっていませんか?

私は、これだけでは次の試合などで同じ場面に遭遇して、同じプレーをしようと思っても出来ないと思います。

 

それを出来るようにしていくためには、成功した・上手くいった理由を探す必要があります。

 

良かった時こそ分析をしましょう。

 

最近、自分の中で良いプレーが出来た時のことを思い出してください。

 

そのプレーを振り返った時に、何がどうなって、そのプレーが上手くいきましたか?

・脚の運び

・力みを出さないようにした

・軸足に体重をしっかり乗せられた

他にもプレーによって様々な要因があります。

 

それを挙げていくことで、あることが分かります。

 

それは、上手くプレーするためのポイントです。

 

成功、上手くいったプレーには、必ずポイントが複数存在します。

 

そのポイントを出していくことで、失敗しないように、または成功するように準備が出来るのです。

 

プレーそのものよりも、その前にポイントがある

先ほどお伝えした通り、上手くいったプレーには、必ず上手くいった要因があります。

 

その要因は、そのプレーの中のものだったり、または、そのプレーに入る前のものだったりもします。

 

例えば、ピッチングで上手く外角低めに投げることが出来たとします。

 

その理由は、投球時に踏み込んだ脚にしっかり体重が乗せられたからと考えます。

 

しかし、その踏み込んだ脚に体重に乗せていくためには、その前段階として、軸足に体重を上手く乗せたり、そこから投球方向に身体を移動させるというような動作が入ります。

 

これらが上手く出来たからこそ、投球時に踏み込んだ脚にしっかり体重が乗せられ、外角低めに投げることが出来たわけです。

 

このようにプレー自体、その動作だけではなく、その前段階の動作なども振り返ることで、より上手くプレーするためのポイントを見つけること出来ます。

 

上手くプレーできたポイントを出す

 

では、実際にどのようにポイントを出していけば良いのでしょうか?

①プレーを主観的に考える

②自分のプレーを客観的にみる

 

プレーを主観的に考える

まずは、皆さんが1番にやりやすいことです。

 

良いプレーを思い返した時に、どんなことをしていたか?

 

どこをどう気をつけたり、意識したかをまとめます。

 

これは箇条書きでも構いません。

 

ノートなどに複数思いつくものを書き出してください。

 

自分のプレーを客観的にみる

これは、チームの監督やコーチ、また他の選手に聞いてみることで、自分では気づかなかった点を知ることができます。

 

また、ビデオなどを試合中に回しておき、それを見返しても良いと思います。

 

スマホさえあれば、ビデオ機能などを使えば簡単に出来ますので、やってみてください。

 

数回に渡ってポイントを書き出していく

 

ここまで作り上げていくと、次回以降もなにをどうすれば良いかが分かってきます。

例えば、試合前にストレッチを入念に行なった時に良いプレーが出来ていたのなら、次回もそれを継続してみることで、同じように良いプレーが出来るように準備が出来ます。

 

1回きりだけでなく、数回に渡ってプレーのポイントを考えて、書き出していくと、より良いプレーをするために必要なポイントが精査されていきます。

 

そして、良いプレーを出来る確率が上がっていくのです。

 

実は、私が小学生や中学生を野球の指導をさせて頂く際に練習試合、公式戦関わらず、試合後の指導の時に必ず本人に聞くようにしています。

 

最初のうちは、なんとなく上手く出来たで済ませていたのを次第に、本人の口から「そのプレーは◯◯が上手く出来たから。また、それを上手く行う為に◯◯を準備して、行なったから。」という報告を受けるようになります。

 

そのようになってくると、本人のプレーの質が高まり、徐々に成績が上がっていきます。

 

小学生や中学生も考えるようになると、次第に自分から出来るようになってきますので、これを読まれている高校生以上の野球をプレーしている方もせひやってみてください。

 

今日は、体の使い方とは違った内容ですが、プレーを向上させていくには、必要なことでもありますので、頭に入れておいてください。

 

トレーニングやストレッチ・その他のご質問はLINE@からお待ちしております!

 

只今、埼玉県(草加市・越谷市)内での新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は、下記のお問い合わせページからお問い合わせください。

また、体験パーソナルトレーニングは、どういう流れでやるの?と思った方は、下記のブログをご覧ください。

パーソナルトレーニングはじめませんか?実際のトレーニングの流れをご紹介します!

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。   皆さんは、初めて行く場所や何かを体験する時にワクワクしたり、緊張したりしませんか?   私もそういった経験があ ...

トレーニングのお問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。

パーソナルトレーニングについてこういう質問をよく受けます。

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。   今日は、以前パーソナルトレーニングを受ける方から、トレーニングなどに関してお問い合わせがいくつかありましたので、それらの ...

埼玉(草加市・越谷市)への出張パーソナルトレーニングの新規クライアントを募集します!

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。   現在、東京でパーソナルトレーナーとして活動していますが、今後は少しずつ埼玉へと活動を広げていこうと考えております。 &n ...

取材や執筆などのお問い合わせはこちらからお願いします。

 

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

-野球
-, , , ,

Copyright© 姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.