お腹・くびれ スタイル改善

肋骨が前に開いているお腹を改善!くびれを作りの3つのポイントは?

埼玉県草加市・東京都の駒沢公園・曙橋で活動している姿勢・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉(Twitter:@kugayamatomo)です。
久々のブログ更新となってしまいましたね。。。

 

今日は、比較的多くの質問されることについてお話ししますね。

 

それは・・・

「肋骨が前に出て、開いているお腹を改善し、くびれを作るためには?」

 

ということです。

 

意外と、これに関してお悩みの方が多く、質問を受けことも多々ありますので、今日はこれをテーマにしていきますね。

 

肋骨がなぜ前に出て、開くのか?

 

皆さんは、胸の下を触ると肋骨が触れるのが分かりますよね?

 

この肋骨ですが、大きく分けて2種類に分けることが出来ます。

・真肋:第1〜7肋骨。肋軟骨(②)を介して、胸の真ん中にある胸骨(①)と結合しています。

・仮肋:第8〜12肋骨。第8〜10肋骨は、上位にある肋軟骨に結合しているが、直接結合しているという訳ではありません。また第11〜12肋骨は、背骨の胸椎のみに付着しており、前側の肋軟骨に結合していません。浮遊肋骨とも言われます。

これらの肋骨が前に出て、開いたようなお腹を作ってしまうことに関係するのですが、なぜ前に出て、開いたようなお腹になってしまうのでしょうか?

 

その理由は、2つあると考えられます。

①息を吐ききれない

②息を吸えない

 

呼吸時の肋骨の動き

肋骨というのは、呼吸を行う際に動くのですが、どのように動くかご存知でしょうか?

 

息を吐く時と吸う時でそれぞれ動きます。

・息を吐く:内に閉じながら、下に下がる

・息を吸う:外に広がりながら、上に引き挙がる

これらが何らかの原因によって出来なくなり、その結果、肋骨が前に出て、開いたようなお腹を作ってしまうのだと考えられます。

 

その原因とは、多くのことが考えられます。

 

いくつかの例を挙げると・・・

・背中の筋肉の筋肉の過緊張

・肩や首回りの筋肉の過緊張

・猫背や反り腰といった姿勢の変化

・重い荷物をリュックなどで背負っている

・精神的なストレス

など、他にもたくさんのものが考えられます。

 

そして、これらの原因をみていくと、筋肉の状態が元となり、呼吸が上手く出来ない、肋骨が動かないということに繋がってしまっているのだと考えられます。

 

最後に挙げた「精神的ストレス」の場合は、私は専門外となりますので、医療機関などに相談された方がいい場合もありますので、その点はご注意ください。

 


肋骨の動きを改善するための方法

 

では、これを改善していくためには、どうすればいいのでしょうか?

 

私は、まず2つのことを行います。

①肋骨の縁に指を入れる

②深呼吸を行う

 

①肋骨の縁に指を入れる

肋骨が前に出て、開いたようなお腹になってしまっている方の多くは、肋骨の縁に指を入れようとしても入らないことがあります。

 

このままでは、腹筋群などが硬いために、肋骨の動きがなかなか改善されません。

 

実際に、私のクライアントにもこのような方が、いらっしゃいます。

 

そのような方には、以下のブログで書いたことを家で行ってもらっています。

猫背の姿勢を改善!肋骨の縁に指を入れられるようになりましょう!

埼玉県草加市・東京都の駒沢公園・曙橋で活動している姿勢・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉(Twitter:@kugayamatomo)です。 皆さんは、肋骨の裏に指がどれくらい入りますか? ...

これを行うことで、肋骨の動きをまずは出していきやすくなります。

 

②深呼吸を行う

普段、仕事や家事に集中していると、呼吸が浅くなっている方が多くいらっしゃいます。

 

このような方に、先ほどの肋骨の縁に指を入れるということと同時に深呼吸をしてもらい、肋骨の動きを出すことを意識してもらいます。

 

深呼吸のやり方は、下記のブログでお伝えしていますので、こちらを参考にしてみてください。

猫背を改善していくことで、ポッコリお腹が解消し、くびれを作ることも出来ます! その2

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。   今日は昨日の続きで、実際にエクササイズをご紹介します。   昨日のブログをまだ読まれていない方は、こちらからご ...

この深呼吸を日頃から行うと、少しずつですが、肋骨の出方が変化し、内に絞られるようになってきます。

 

これらが少しずつ改善していくことで最終的にクビレを作ることに繋がってきます。

 

肋骨を閉じるストレッチ

 

ここまでは、肋骨の動きを改善していくためのポイントをお伝えしました。

 

更に改善していく上では、このストレッチを行なっていただくと効果的です。

①両脇の下に腕を入れ、指先を肩甲骨に引っ掛けるようにする。

②背中を丸め、肘を前に向かって押し出すようにする。その際に肩を竦めないように注意する。

③息を吐きながら、20秒程度伸ばす。

④これを2セット程度繰り返す。

このストレッチを行うことで、肩甲骨が内へ入るのを防げます。

 

肩甲骨が内へ入ってしまうと、胸を張った様な姿勢になります。

 

すると、肋骨は外へと開きやすくなってしまうのです。

 

その原因となる筋肉をストレッチしていき、肋骨が開かない様に改善が出来ます。

 

まとめ

 

以上となりますが、いかがでしたか?

 

今日ご紹介したエクササイズなどを行って頂くことで、改善されていきますが、それ以外にも背中の緊張を取り除くストレッチやマッサージ、また他の部位にエクササイズで刺激を入れていくことで改善していきます。

 

自分がどのようなことを改善していけばいいかをしっかり見極めて、それに合わせたエクササイズやストレッチなどを行っていくことが大事になってきます。

 

もし、何をどうやっていいかわからない場合は、専門家に聞いてみるのが1番です。

 

他にもくびれを作るためのブログを書いていますので、こちらも参考にしてみてください。

くびれを作ると腰痛も改善?その理由と2つの改善エクササイズとは?

埼玉県草加市・東京都の駒沢公園・曙橋で活動している姿勢・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉です。   急に暖かくなり、薄着になるこの季節・・・少しずつ身体のラインが目立ちますよね。 ...

 

今回ご紹介したエクササイズや、それ以外のエクササイズやストレッチ・その他のご質問はLINE@からお待ちしております!

 

只今、埼玉県(草加市・越谷市)内での新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は、下記のお問い合わせページからお問い合わせください。

 

また、体験パーソナルトレーニングは、どういう流れでやるの?と思った方は、下記のブログをご覧ください。

パーソナルトレーニングはじめませんか?実際のトレーニングの流れをご紹介します!

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。   皆さんは、初めて行く場所や何かを体験する時にワクワクしたり、緊張したりしませんか?   私もそういった経験があ ...

 

トレーニングのお問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。

パーソナルトレーニングについてこういう質問をよく受けます。

埼玉県草加市・東京都の駒沢公園・曙橋で活動している姿勢・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉です。 今日は、以前パーソナルトレーニングを受ける方から、トレーニングなどに関してお問い合わせがいく ...

 

東京・埼玉県(草加市)内でも新規クライアント受付中です。

埼玉(草加市・越谷市)への出張パーソナルトレーニングの新規クライアントを募集します!

埼玉県草加市、東京都駒沢公園・曙橋の姿勢改善専門パーソナルトレーナー北村智哉です。   現在、東京でパーソナルトレーナーとして活動していますが、今後は少しずつ埼玉へと活動を広げていこうと考え ...

 

取材や執筆などのお問い合わせはこちらからお願いします。

 

姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

-お腹・くびれ, スタイル改善
-, , , , , ,

© 2020 肩こり腰痛・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉のブログ Powered by STINGER