身体の動かし方

避難所でも健康を維持していくために必要な運動とは?台風19号の経験より

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。

 

先週末、台風19号が日本列島を襲い、各地に甚大は被害が出ましたね。

 

被災された方々には、1日も早く元の生活の戻れる様に祈っています。

 

私の住む地域も避難勧告が出ましたので、家族総出で避難所へ避難しました。

 

たった数時間ですが、避難所で過ごして思ったことを私の仕事を関係づけてお話しさせて頂きます。

 

避難所の設備

 

まず、皆さんが思う避難所のイメージはどんなものでしょうか?

 

きっと、報道される様な学校や公民館の大きいフロアに避難し、ブルーシートの上に座って、毛布などくるまって過ごすイメージかなと思います。

 

私もそういうイメージでしたが、今回、家の近くの中学校に避難をしたのですが、まさにそのイメージ通りでした。

 

体育館にブルーシートをひき、その上に配られた毛布をひき、さらに掛ける様に毛布にくるまって時間を過ごすというものでした。

 

パイプ椅子は貸し出しが可能で、希望者には貸してくれました。

 

同時に水やアルファ米の食料も少し配られました。

 

まさにイメージ通りです。

避難所での過ごし方

私が避難所へ移動したので、避難勧告が15時に出た、30分後の15時半で、日付が変わる1時過ぎまで過ごしていました。

 

最初は、避難所へ来る方々も少なかったのですが、18時前に避難所もそこそこスペースが埋まるぐらいの人数が集まっていました。

 

多くの方が、その間やることは、だいたいこの3つでした。

・本を読む

・スマホやラジオで台風の状況チェック

・寝る

私は、起きている間は、スマホやパソコンで台風の状況チェックをしていました。

 

この3つの共通点は何かと言うと、動かない。

 

そうなんです。

 

避難所は、あくまでも一時的に避難しているところなので、大きく動くというスペースがないのです。

 

子供などは、少し階段を使って遊ぶことはありますが、大人の場合は、そんなことはしません。

 

じーっと台風が過ぎ去るのを待つだけです。

 

ただ、じーっと台風が過ぎ去るのを待つといっても、2〜3時間で過ぎ去る訳ではありません。

 

今回は、夜遅くに関東を通過したので、それまではそこにいるしかありません。

 

そして、夜も遅くなると、眠くなりますから、寝る訳です。

 

しかし、ここで寝るのは、先ほどお伝えした通り、ブルーシートをひき、その上に配られた毛布の上に寝るのです。

 

私も4時間程度寝ましたが、まぁ〜身体がガチガチになります。

 

ほぼ、体育館の床の上に寝てる様な状態ですから、そうなってしまいます。

 

年齢が上の高齢者の方の場合は、床が硬くて寝ることが難しいので、ほとんど椅子に座って過ごしていました。

 

この様な避難所に行くと、とにかく身体動かすということから大きく離れた時間の過ごし方に変化していきます。

 

避難所でもできるエクササイズ

 

その様になってしまうからと思っても、避難所へ行かないという選択ができない場合もあり、その様な場合は、避難所で過ごさないといけません。

 

しかし、避難所で長期間、身体を動かさないということになると、身体がガチガチになってしまったり、また筋力が低下したり、浮腫みが取れにくくなったりします。

 

この様な状態になってしまうと、自分自身の健康度合いが下がってしまい、それにより、病気にもなりやすくなってしまうと考えられます。

 

実際に避難所生活をしていく中でエコノミークラス症候群になってしまうケースもあります。

 

では、どうすればいいのか?というの考えた時に、限られたスペースでも身体を動かしていくことが必要になってくるのです。

 

ここからは私の今回の経験を元におすすめのエクササイズをご紹介したいと思います。

 

エクササイズ その①

①四つん這いの状態を作る②背骨を反ったり、丸めたりしていく。

③呼吸は止めずに、自分の動きに合わせて吐く・吸うを行う。

④20回を1セットとし、1〜2セット行う。

 

エクササイズ その②

①四つん這いの状態から、片腕を耳の横におく。

②内側に身体を捻り、捻り切ったら、今度は反対側に身体を開くように捻る。

③運動中は、お尻が左右に揺れたり、腰部が大きく丸まらないようにする。

④10〜15往復を1セットとし、2〜3セット行う。

 

まとめ

 

私自身も実際にこの様な経験をするまでは、ただ大変なんだろうな・・・というイメージしかありませんでした。

 

でも、今回たった数時間だけではありますが、この様な経験をしたことで、この様なブログが書けました。

 

ぜひ、これを読んでいる方が、この様な状況になってしまっても、これを1つの参考にして頂けたらと思います。

 

トレーニングやストレッチ・その他のご質問はLINE@からお待ちしております!

 

只今、埼玉県(草加市・越谷市)内での新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は、下記のお問い合わせページからお問い合わせください。

 

また、体験パーソナルトレーニングは、どういう流れでやるの?と思った方は、下記のブログをご覧ください。

 

トレーニングのお問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらを参考にしてみてください。

 

取材や執筆などのお問い合わせはこちらからお願いします。

 

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

-身体の動かし方
-, ,

Copyright© 姿勢・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.