ヒップアップ

お尻を引き締めるスクワット!立つ時に意識する最大のポイントは?

埼玉県草加市・東京都の駒沢公園・曙橋で活動している肩こり腰痛・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉(Twitter:@kugayamatomo)です。

 

お尻を引き締めるためにスクワットをしていませんか?

でも、なかなか引き締められなくて悩んでいる方も多いかと思います。

 

実は、スクワットで立つ動作の時にあるポイントに意識を向けておかないとお尻に上手く刺激が入らないのです。

 

実際に私のクライアントの方に実践して、その感覚掴んでもらうことで、効きが変わるというご意見をもらっているからです。

 

このブログでは、スクワットの立つ時にポイントをご紹介します。

 

ブログを読み終えたら、実際にスクワットを行ってみてください。

 

スクワットとは?

 

スクワットですが、ご存知の方も多いかと思いますが、BIG3と言われるものの1つです。

ちなみにBIG3とは、以下のものをいいます。

・スクワット

・ベンチプレス

・デッドリフト

これらの種目を行う事で、全身を鍛える事が出来ます。

 

詳しい話は、割愛させて頂きます。

 

スクワットのしゃがむ深さ

 

次にスクワットの種類です。

 

スクワットの種類ですが、ここでは「スクワットのしゃがむ深さ」についてお話しします。

 

スクワットを行う際に、深さは全部4つに分けられます。

スクワットの深さ

  • クォータースクワット:膝が45°程度屈曲した状態
  • ハーフスクワット:膝が90°程度屈曲した状態
  • パラレルスクワット:太ももと床が平行状態
  • フルスクワット:股関節が膝の高さよりも下に落ちた状態

この中でも多くの方が、ハーフ〜フルスクワットの間の深さでやっていることが多いと思います。

 

ちなみに、私としては、出来ればパラレル or フルの深さで行って頂くとお尻に刺激が入りやすくなるので、おすすめします。
※ただし、膝や股関節に痛みや違和感がある場合は、無理はしない様にしてください。

 

深さの種類はイメージ出来たでしょうか?

 

また自分自身が、それくらいの深さでやっているかもなんとなくイメージできたかと思います。

 


なぜお尻に上手くお尻に刺激が入らないのか?

 

では本題に戻り、しゃがむ深さは、人それぞれかと思いますが、一生懸命にスクワットをやっていてもお尻に上手くお尻に刺激が入らない方がいます。

 

なぜなのか?

 

その理由は、踵に体重をのせ、立ち上がれていないからです。

 

スクワットは、しゃがんで立つという動作です。

 

このしゃがんでから立つ時に、多くの方が踵に体重をのせず、つま先側に多くの体重をのせ、立ち上がろうとしているのです。

 

この様に体重をのせながら立ち上がると、多くの場合、太ももの前側に刺激が入りやすくなります。

 

スクワットをして、太ももの前側にガッツリ入ってしまうのは、そのためです。

 

スクワットは下半身のエクササイズなので、太ももの前側に刺激が入るのは仕方ないのですが、それが多く入ってしまいやすくなるのです。

 

その形でスクワットをしていても、お尻は使えず、太ももの前側だけに刺激が入り、張ってきやすくなります。

 

踵に体重をのせ、それを押し返す様に立ち上がることで、お尻が使いやすくなりますので、立ち上がる時にそれを意識してあげることをおすすめします。

 

そのためには、立っている状態からしゃがむ際に、少し踵側に体重をのせる様にしゃがむことである程度、踵に体重をのせやすくなりますので、まずはこれを実践してみてください。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

スクワットを行う際に、様々なポイントはありますよね?

 

その中でも、踵に体重をのせ、それを押し返す様に立ち上がることを意識してあげることで、お尻を使った立ち上がりになります。

 

ぜひ、お家でスクワットを行う時は、試してみてください。

 

そして次回は、今回お伝えしたしゃがむ時に踵側に体重をのせるためのしゃがむ動作のポイントをお伝えしますので、ぜひ2つとも読んで、お試しください。

 

トレーニングやストレッチ・その他のご質問はLINE@からお待ちしております!

 

只今、東京・埼玉県(草加市)内でも新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は、下記のお問い合わせページからお問い合わせください。

 

また、体験パーソナルトレーニングは、どういう流れでやるの?と思った方は、下記のブログをご覧ください。

こちらもCHECK

パーソナルトレーニングはじめませんか?実際のトレーニングの流れをご紹介します!

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。   皆さんは、初めて行く場所や何かを体験する時にワクワクしたり、緊張したりしませんか?   私もそういった経験があ ...

続きを見る

トレーニングのお問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらを参考にしてみてください。

こちらもCHECK

パーソナルトレーニングについてこういう質問をよく受けます。

埼玉県草加市・東京都の駒沢公園・曙橋で活動している姿勢・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉です。 今日は、以前パーソナルトレーニングを受ける方から、トレーニングなどに関してお問い合わせがいく ...

続きを見る


取材や執筆などのお問い合わせはこちらからお願いします。

 

肩こり腰痛・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉

-ヒップアップ
-, ,

© 2020 肩こり腰痛・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉のブログ Powered by STINGER