姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉のブログ

〜姿勢を改善し、猫背・腰痛・肩こり・理想のスタイルに改善していきましょう〜

肩こり 身体の動かし方

腹筋の時に首に力が入る人は、肩こりになり、腹筋の運動効果が出ないかもしれません。

更新日:

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。

 

皆さんは、このような腹筋運動をしたことはありますか?

クランチと言われるエクササイズ種目で、腹筋を鍛えるエクササイズの王道でもありますよね。

 

きっとほとんどの方が、行なった経験はあると思います。

 

その目的としては・・・

・お腹を凹ませたい

・スポーツのパフォーマンスをあげたい

・腰痛の予防改善

・腹筋を割りたい

きっと様々な目的があると思います。

 

これらの目的におすすめするエクササイズは、以前ブログで書かせてもらいましたので、そちらを参考にしてみてください。

姿勢改善するために、どんな腹筋運動をすればいいのか?

おはようございます。 埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。   皆さんは、姿勢改善しようと思った時にどんなエクササイズをしますか? ・スクワット ・腕立て伏せ ・ ...

今日は、おすすめの腹筋運動ではなく、先ほどお見せした写真の腹筋運動で、あのエクササイズをやり過ぎると肩こりになってしまうかもしれないということをお伝えします。

 

このエクササイズをやり過ぎると肩こりになってしまう方は・・・エクササイズ中に首がキツくなっている方です。

 

もしかしたら、このブログを読まれている方でも、エクササイズ中にそのように感じながら行なっていた方もいるのではないでしょうか?

 

今日は、なぜ肩こりになってしまうのかと、その予防法をお伝えしていきますね。

 

「頭から起こしつつ動かす」 or「 腰とマットの隙間を潰すように肋骨から身体を曲げて起こす」

 

先ほどの写真のエクササイズは、主に上半身を丸めながら起こしていく方法です。

 

一般的なエクササイズということもあり、フィットネスクラブで実践されている方も多いです。

 

私もクライアントの方に行なってもらう時もあります。

 

しかし、このエクササイズを行なってもらうクライアントの方の中に、上半身を起こす時に首に力が入って、そこが疲れてしまい、高回数できないという方がいます。

 

このエクササイズ中に首に力が入る方と、入らない方は何が違うのでしょうか?

 

それは、初動の際にどこが動くかです。

 

このエクササイズを行う際に上半身が動いていくのですが、その動き始めに差があるのです。

 

それは2つのパターンがあり、「頭から起こしつつ動かす」 or「 腰とマットの隙間を潰すように肋骨から身体を曲げて起こす」です。

 

「頭から起こしつつ動かす」パターンの場合

「頭から起こしつつ動かす」パターンで上半身を起こす方は、首に力が入りやすい方です。

 

まず、最初の「頭から起こしつつ動かす」パターンで上半身を起こす方は、頭という重い部位を最初に起こすわけです。

 

ちなみに頭の重さは個人差がありますが、体重の10%程度といわれています。

 

もし、50kgの体重の方なら約5kgぐらいと予想されます。

 

この重い頭を最初に起こすとなると、首の筋肉が頑張って持ち挙げないといけません。

 

しかし、首の前側に付いている筋肉は、どれも細く小さいものばかりです。

 

これらが頑張っても挙げるのは容易ではありません。

 

それを高回数連続で行えば、首の筋肉が疲労してしまい、首の筋肉がキツくなってしまうのも予想できますよね。

 

さらに、頭から持ち挙げる方は、顎の先を天井に向かって押し出すような動き入れます。

 

実は、これも首の筋肉を疲労させる要因の1つでもあります。

 

これらが重なってしまったことで、首に力が入り、その影響で肩こりになってしまうのです。

 

そうなってしまうと、上手く腹筋に効かせることが出来ないので、運動効果が落ちてしまうかもしれません。

 

「腰とマットの隙間を潰すように肋骨から身体を曲げて起こす」パターンの場合

では、2つ目のパターンの「腰とマットの隙間を潰すように肋骨から身体を曲げて起こす」場合、どのように身体を動かしているのでしょうか?

 

まず、腰とマットの隙間を潰すことで、肋骨の下部が腹筋の方向へと引っ張られます。

すると、肋骨全体が腹筋の付いている方向に向かって引っ張られる力が働き、同時に腹筋の上部が収縮することで、胸が床から持ち挙がります。

 

すると、頭も自然と持ち上がるので、首の力をグッと入れなくてもいいわけです。

 

そして、頭の後ろに手を置いて、その上に頭を乗せておけば、頭を手が支えてくれるわけですから、より首の力は抜けるわけです。

 

これが、出来るから首に力が入らないのです。

 

では、このパターンを習得するためには、どうすればいいのでしょうか?

 

それは、明日お伝えしますね。

 

トレーニングやストレッチ・その他のご質問はLINE@からお待ちしております!

 

只今、埼玉県(草加市・越谷市)内での新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は、下記のお問い合わせページからお問い合わせください。

 

また、体験パーソナルトレーニングは、どういう流れでやるの?と思った方は、下記のブログをご覧ください。

パーソナルトレーニングはじめませんか?実際のトレーニングの流れをご紹介します!

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。   皆さんは、初めて行く場所や何かを体験する時にワクワクしたり、緊張したりしませんか?   私もそういった経験があ ...

 

トレーニングのお問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらを参考にしてみてください。

パーソナルトレーニングについてこういう質問をよく受けます。

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。   今日は、以前パーソナルトレーニングを受ける方から、トレーニングなどに関してお問い合わせがいくつかありましたので、それらの ...

 

取材や執筆などのお問い合わせはこちらからお願いします。

 

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

-肩こり, 身体の動かし方
-, , ,

Copyright© 姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.