肩こり

重い荷物が原因の肩こり解消には、肩のエクササイズがおすすめ!

2018年2月1日

埼玉県草加市・東京都の駒沢公園・曙橋で活動している姿勢・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉です。

 

普段より重い荷物を持つと肩がこってしまって、悩んでいませんか?

そんな時は、ストレッチしていくことも大事なのですが、実はエクササイズをしていくことも解消するには大切なポイントなのです。

 

なぜなら、普段より重い荷物を持つことで、肩や首周りの筋肉が下へと引っ張られるストレスがかかり、それが肩こりとなって感じるのです。

 

それを改善していくには、伸ばすだけでなく、収縮させることで、下へと引っ張られることストレスを減らす事が出来るのです。

 

このブログでは、肩こりに対してエクササイズで改善していくポイントをお伝えしていきます。

 

是非、読みながらエクササイズを行ってみてください。

 

荷物を肩にかけると、肩が下がります

 

皆さんは、普段持っている荷物はどれくらいの重さですか?

 

バックの大きさによって変わると思いますが、私は大きなリュックを常に持つ場合、最低でも5kgぐらいはあるかと思います。

 

※昨日、ノートPCとそれ以外の仕事道具を合わせた荷物の総量を測ったら、7kgでしたw

 

どんだけ重いのを背負っているんだ!!って驚きました。

 

皆さんは、ここまで重いものを持っていないと思いますが、普段より重い荷物を持つと肩がこってしまう方がいると思います。

 

なぜ、その様な状況になってしまうのでしょうか?

 

トートバックやリュックを肩にかけると、その肩にかけた荷物の重さによって、肩が下げられます。

 

肩が下げられる状態というのは、肩甲骨が下へと移動します。

 

この状態になってしまうと、首の骨(頚椎)や頭蓋骨から肩甲骨をつないでいる筋肉が、下へと引っ張られるストレスがかかります。

 

このストレスが長時間かかることで、筋肉が張ってしまい、肩こりになってしまうのです。

 

僧帽筋がポイント!

 

では、この解決方法は一体どうすればいいのでしょうか?

 

先ほどお伝えした(長時間重い荷物を肩にかける)状況が続くと、ある筋肉が伸張された状態になってしまいます。

 

それは・・・僧帽筋です。

 

この僧帽筋がポイントなんです。

僧帽筋は、背中全体に付いている筋肉です。

 

作用は、上部・中部・下部と分けられるのですが、重い荷物を肩にかけることで、肩甲骨が下げられてしまい、上部の僧帽筋が常に引っ張られるストレスがかかります。

 

そのため、僧帽筋の上部が張りやすくなり、肩こりになってしまうと考えられます。

 

この時に解決方法でストレッチをしてしまうかもしれませんが、それはおすすめしません。

 

ただでさえ、この僧帽筋が伸長されているにもかかわらず、更にストレッチで筋肉を伸張させる負荷を加えてしまうと、より肩こりが増してしまうかもしれません。

 

伸びたら縮ませろ

では、どうすればいいのか?

 

そんな時は、こう考えてください。

 

「伸びたら縮ませろ!」

 

要は、収縮させるのです。

 

収縮・・・つまり、肩をすくめる様な運動を行うのです。

 

どうしても筋肉が張ると、ストレッチを行えば解決する様に考えてしまいますが、実際には、その筋肉がどの様な状況になっているかを考えないといけません。

 

下へと位置が変わってしまった肩甲骨を上へと戻すには、ある程度の僧帽筋の力が必要になってきます。

 

今回は、そのことを目的としたエクササイズを次の項目でご紹介していきます。

 

僧帽筋を使うおすすめエクササイズ

 

では、一体どんなエクササイズがいいのでしょうか?

 

私がクライアントの方などにおすするエクササイズは・・・アップライトロウという種目です。

①両手にダンベル(ペットボトルに水など入れた重りでも可)を持ちます。

②身体の全面をこするように挙げつつ、肘を引き上げます。

③肘が肩よりも高くなるように持ち上げます。これを1セット15回とし、2セット行うようにしてください。

通常、この種目は、肩といっても三角筋が付着してい首筋に近い肩ではなく、腕の上部にある肩をメインで鍛えていきます。

 

ただ、今回ばかりは、僧帽筋上部に刺激を入れていきたいので、肘を肩よりも高く挙げた際に、首筋に近い肩を意識して欲しいと思います。

 

もし、オフィスなどの自宅以外の場所で行う場合は、手を組んで背伸びを思いっきりするだけでも僧帽筋は収縮しますので、ぜひ試してみてください。

 

まとめ

 

肩こりだからといって、ストレッチを必ず行えば解決するわけではありません。

 

今回のケースの様に筋肉が伸びきってしまっている状態であれば、ストレッチは逆効果になってしまうかもしれませんので、ご注意ください。

 

時には、エクササイズも必要になってきます。

 

肩こりの方の多くは、肩のエクササイズをしてしまうと、更に肩こりが強くなるのではないか?ということを考えてしまうかと思います。

 

でも、肩こりになっている状況を考えていくことで、ストレッチよりもエクササイズが得策の場合もあります。

 

もし、そのことで迷ったら、下記のLINE@からご相談してみてください。

 

可能な限り、解決策をお伝え出来るかと思います。

 

また、肩こり解消法などに関しては、こちらのブログでもご紹介していますので、こちらもぜひご覧ください。

冬の寒い日に重いコートを着ると肩こりになりやすいのは、どうして?

埼玉県草加市・東京都の駒沢公園・曙橋で活動している姿勢・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉です。   ここ数日寒くて冬物のコートを早くも着た方もいらっしゃると思います。 &nbsp ...

トレーニングやストレッチ・その他のご質問はLINE@からご質問ください!

 

只今、埼玉県(草加市・越谷市)内での新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は、下記のお問い合わせページからお問い合わせください。

また、体験パーソナルトレーニングは、どういう流れでやるの?と思った方は、下記のブログをご覧ください。

パーソナルトレーニングはじめませんか?実際のトレーニングの流れをご紹介します!

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。   皆さんは、初めて行く場所や何かを体験する時にワクワクしたり、緊張したりしませんか?   私もそういった経験があ ...

トレーニングのお問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。


埼玉(草加市・越谷市)への出張パーソナルトレーニングの新規クライアントを募集します!

埼玉県草加市、東京都駒沢公園・曙橋の姿勢改善専門パーソナルトレーナー北村智哉です。   現在、東京でパーソナルトレーナーとして活動していますが、今後は少しずつ埼玉へと活動を広げていこうと考え ...

取材や執筆などのお問い合わせはこちらからお願いします。

 

姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

-肩こり
-, , , ,

Copyright© 姿勢・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.