肩こり

肩こり改善にはストレッチ?エクササイズ?タイプ別のおすすめ方法

埼玉県草加市・東京都の駒沢公園・曙橋で活動している姿勢・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉です。

 

コロナウィルスの影響で在宅やデスクワークが多くなったり、外へ行くことが減ってしまい、肩こりになってしまったり、慢性化に悩んでいませんか?

 

その様な方や、クライアントの方からあること聞かれます。

 

それは、「慢性的な肩こりを解消するのに、ストレッチとエクササイズのどちらをやればいい?」

このブログでは、『エクササイズをおすすめする肩こり』『ストレッチをおすすめする肩こり』の2つのタイプに分け、それぞれでおすすめする方法を実践してもらえると、肩こりが改善しやすくなります。

 

なぜなら、肩こりにも様々なタイプがあり、それによって改善方法を使い分ける必要があるからです。

 

ブログを読みながら、自分がどのタイプなのかを考えていきながら、行なってみてください。

 

肩こりの改善

 

肩こりになってしまう要因は、人それぞれあります。

 

多くの場合は、普段からどの様な姿勢を取っているか、または、どの様な動きをしているかです。

・常に猫背になっている

・デスクワークなどの細かい作業が多い

・重い荷物を肩にかけたり、持っていることが多い

・胸を張って歩いたりしていることが多い

この4つに1つでも当てはまる方は、肩こりになりやすいと私は考えます。

 

また実際に、クライアントの方でも、これらに当てはまる方は多いです。

 

頭が前に出たような姿勢を取りやすくなる

常に猫背になっている方や、デスクワークなどの細かい作業が多い方の場合、頭が前に出たような姿勢を取りやすくなります。

上記の様な体勢を取ってしまうと、頭は体重の約10%程度と言われているので、体重60kgぐらいの方だと、6kgという計算になります。

 

そして、この頭を支える為に首周りや肩周りの筋肉が頑張ります。

 

この時に筋肉は、引き伸ばされながらも頑張っているのです。

 

頑張った結果、筋肉が張ってしまい、肩こりになってしまうのです。

 

重い荷物を肩にかけたり、胸を張っていることが多い場合、先程とは逆で、肩の筋肉が収縮している可能性が高いです。

 

この様な状態になると、筋肉が縮こまった状態になります。

 

想像してもらえれば分かるかと思いますが、肩がギュッと挙がった状態をずっと維持していると、肩が張りますよね?

 

それが長時間続くことで、肩の筋肉にハリが出てしまうのです。

 

この様にまずは、自分がどちらのタイプなのかを判断していく必要が出てきます。

 

そして、それに合わせてエクササイズなのか?ストレッチなのか?を考えていきます。

 

エクササイズとストレッチのどちらがいいのか?

 

では、実際にどの様な要因の方が、エクササイズとストレッチのどちらがいいのかを考えていきましょう。

 

エクササイズの場合、先程お伝えした常に猫背になっている方や、デスクワークなどの細かい作業が多い方におすすめです。

 

その理由として、この様な方は、「この時に引き伸ばされながらも頑張っている。」と書きました。

 

筋肉は、伸ばされ続けると、張りだけでなく筋力が落ちやすくなります。

 

筋力が落ちてしまうと、前後や左右の筋力の拮抗関係が崩れてしまい、それにより、姿勢が変化し、肩こりに繋がってしまう可能性がります。

 

その様にならない為にも、筋力を落とさない様にエクササイズをしていき、前後や左右の筋力の拮抗関係を崩さない様にしていくことが大事になります。

 

ストレッチの場合は、重い荷物を肩にかけたり、胸を張っていることが多い方におすすめです。

 

この様な方は、筋肉が縮こまった状態になりやすいので、それをリラックスさせる必要が出てきます。

 

その為にストレッチを用いていくのです。

 

肩こり改善エクササイズ・ストレッチ

 

では、どの様なエクササイズやストレッチがいいのか?って思いますよね。

 

今日は、最後にそれらをご紹介して終わりたいと思います。

 

肩こり改善エクササイズ

エクササイズは、下記2つのブログを参考にそれぞれしてみてください。

重いコートを着て肩こりになってしまったら、肩のストレッチと背中のエクササイズで改善しましょう!

重い荷物が原因でなった肩こり解消には、ストレッチではなく、肩のエクササイズがおすすめ!

 

肩こり改善ストレッチ

ストレッチは、こちらを参考にしてみてください。

長時間のデスクワークの合間に出来る、イスに座りながらの肩こり予防・改善方法は?

 

まとめ

 

今回、肩こりを改善していくためのエクササイズやストレッチをご紹介しましたが、まずは継続して行なってみてください。

 

1回やれば、少し楽になったりしてはいきます。

 

しかし、それは長続きは、あまりしません。

 

その状態を継続していくには、まずエクササイズやストレッチを継続的に行うことが必要になってきます。

 

1日1回や2日に1回でも構いません。

 

ますは継続的に行うことから始めてみてください。

 

世の中が大変な流れになっていますが、自分の身体をいい状態に保てる様に頑張っていきましょう。

 

今日ご紹介したものや、それ以外のトレーニングやストレッチ・その他のご質問はLINE@からお待ちしております!

 

只今、埼玉県(草加市・越谷市)内での新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は、下記のお問い合わせページからお問い合わせください。

 

また、体験パーソナルトレーニングは、どういう流れでやるの?と思った方は、下記のブログをご覧ください。

 

トレーニングのお問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらを参考にしてみてください。

 

取材や執筆などのお問い合わせはこちらからお願いします。

 

姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

-肩こり
-, , , ,

© 2020 姿勢・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉のブログ Powered by STINGER