姿勢改善トレーナー北村智哉のブログ

〜姿勢を改善し、自分の理想の身体・健康・スタイルづくりをしていきましょう〜

肩こり

肩こり・首こりを改善するには、◯◯を大きくしましょう!〜お盆休みで感じたこと〜

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。

 

皆さんは、お盆休みをどのように過ごされましたか?

 

私は、お休みを頂き、会津に23日のんびり過ごさせて頂きました。(仕事も兼ねてますが・・・)

 

今日から、またいつもの仕事の日々に戻ります。

 

お盆休みも仕事されていた方は、肩こり・首こりはどうでしたか?いつもと変わらないという方もいたのではないでしょうか?

 

今日は、私のお盆休みを過ごして思ったことと、肩こり・首こりを改善していくにあたって必要なことをミックスしながら今日はお伝えしようと思います。

 

肩こり・首こりになってしまう要因とは?

 

肩こり・首こりになってしまう要因は様々です。

・デスクワーク

・細かい手作業

・姿勢の変化

・重い荷物を常に持っている

・小さい文字などを見続ける

このように様々あるのですが、今回は、呼吸についてお話しさせて頂きます。

 

普段の呼吸を意識してみると・・・

皆さんは、普段の呼吸はどうでしょうか?意識して、吸ったり、吐いたりすことは、あまりないかと思います。

 

私自身も普段から呼吸を意識していることはありません。

 

唯一、トレーニングの時に行うぐらいでしょうか?

 

そのように普段から意識して行うことがない呼吸ですが、仕事をしていると多くの方が呼吸が浅かったり、息を止めている時間が長いように思えます。

 

実際に、クライアントの方にも聞いてみると、そのように感じている方が多いようです。

 

このような状態が長く続いてしまうと、呼吸とともに肋骨や脊柱が動くのですが、それがない為にどうしてもその周辺の筋肉が硬くなってしまう可能性があります。

 

すると、その影響で肩や首にハリを感じてしまい、肩こり・首こりになってしまうのだと考えられます。

 

では、これを予防・改善していく為には、呼吸を意識して大きくする、いわゆる深呼吸をしていくことがいいと考えます。

 

深呼吸がなぜおすすめなのか?

 

深呼吸は、簡単に言えば、大きく息を吸って、吸った息を吐き切るようにしていきます。

 

普段の呼吸よりも大きな動き:呼吸となるので、普段の呼吸時に動いていない筋肉を使うので、それに伴い、肋骨などの骨も動くようになります。

 

その結果、筋肉が張らなくなり、肩こり・首こりを予防・改善できるのではないかと考えるのです。

 

しかし、いきなり深呼吸を行なってもうまく出来ない方が多いです。

 

なぜなら、普段の呼吸で筋肉が張っている可能性があるからです。

 

その状態で行っても、うまく出来ない可能性があるので、まずはその張りを改善してから行うことが必要になってきます。

 

その方法は、マッサージを受けたり、ストレッチをしたり、少し身体を動かすなど様々な方法がありますが、以前のブログに改善方法の1つを書いていますので、そちらを参考に行なってみてください。

猫背の姿勢を改善するには、肋骨の縁に指を入れられるようになりましょう!

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。   皆さんは、肋骨の裏に指がどれくらい入りますか? 仰向けで寝て、片方ずつ指を肋骨の裏に入れてみてください。   ...

 

深呼吸するポイント

 

では、ここからは、深呼吸を行う時のポイントをお伝えしますね。

①仰向けに寝る

②鼻から息を吸い、口から息を吐く。

③息を吐く際に、完全に息を吐ききるまで行い、その時にお腹を絞る(お腹を薄くしていく)ように吐き出していく。

④もし意識できるなら、みぞおち周辺の肋骨の動きが呼吸時に動くことを意識する。

⑤10回を目標に行うようにしていく。

この時に、できる限り、深呼吸をすることだけに意識を向けて行なってみてください。

 

お盆休みであることを試した

 

ここまでは、今までと同じようなブログ記事です。

 

この先は、私がお盆休みを過ごしきた中で、なぜこれを書こうと思ったのか?

 

まず、皆さんは、会津という場所はご存知でしょうか?

 

会津は、福島県にあるのですが、私が行ったところは栃木県とのほぼ県境に近い場所です。

 

四方八方、山に囲まれ、お店も特になく、見渡す限り水田。

 

作物を作っていると、取れ頃にはハクビシンや猿、熊といった動物たちが下りてくるというという、とても自然に囲まれた場所です。

 

お盆前に肩の張りを感じていた

そこに2泊3日という短い期間ですが、過ごした中で、会津に行く前に肩の張りを少し感じていたのです。

 

普段は、そこまで感じることもないのですが、その時は、久々に感じていたのです。

 

お盆休みが終わったら、身体のメンテナンスに行かないとな・・・なんて思っていたのですが、せっかくのお休みでしたし、場所も自然に囲まれたところだったので、あることを試したのです。

 

それは・・・意識して大きく呼吸をすることです。

 

なかなか都会にいると、大きく呼吸をする機会はないので、この機会にいつもより呼吸を意識して行うようにしてみました。

 

すると、帰る日の3日目の朝起きた時に、肩の張りがなくなっていたのです。

 

もちろん、それ以外にも自然に囲まれた中でマイナスイオンなどを吸ったからという要因もあるかもしれませんし、お休みでリラックス出来たからもしません。

 

しかし、呼吸を大きく行うという点も肩の張りが取れた要因ではないのかなと感んじます。

 

これが何日続くかは分かりませんが、身体が軽いうちに身体をさらにメンテナンスしておこうと思いますw

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

皆さんが、普段行なっている呼吸。

 

毎日何千回と行う呼吸ですから、少し何かを変えるだけで身体に大きな影響を与えることになってきます。

 

その何千回を常に意識して行うということは無理かもしれませんが、数回を意識して行うことで、少しずつですが変化が出てきます。

 

ぜひ1日の数分を利用して、行なってみてはいかがでしょうか?

 

最後に、お盆休み中に撮った虹の写真をお見せしますね!

トレーニングやストレッチ・その他のご質問はLINE@からお待ちしております!

 

只今、埼玉県(草加市・越谷市)内での新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は、下記のお問い合わせページからお問い合わせください。

また、体験パーソナルトレーニングは、どういう流れでやるの?と思った方は、下記のブログをご覧ください。

パーソナルトレーニングはじめませんか?実際のトレーニングの流れをご紹介します!

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。   皆さんは、初めて行く場所や何かを体験する時にワクワクしたり、緊張したりしませんか?   私もそういった経験があ ...

トレーニングのお問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。


埼玉(草加市・越谷市)への出張パーソナルトレーニングの新規クライアントを募集します!

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。   現在、東京でパーソナルトレーナーとして活動していますが、今後は少しずつ埼玉へと活動を広げていこうと考えております。 &n ...

取材や執筆などのお問い合わせはこちらからお願いします。

 

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

-肩こり
-, ,

Copyright© 姿勢改善トレーナー北村智哉のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.