姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉のブログ

〜姿勢を改善し、猫背・腰痛・肩こり・理想のスタイルに改善していきましょう〜

スタイル改善

階段を使って太くなってしまった脚を細く引き締めるポイントとは?

更新日:

おはようございます。

駒沢・飯田橋の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。

 

皆さんは、脚を細く引き締めようと思ったときに、階段を使うように心掛けたことはありませんか?

しかし、階段を昇るだけでは、脚は細く引き締めることはできません。

 

あるポイントを踏まえて行うことで、変化が出てきますので、今日はそのポイントをお伝えします。

 

階段を昇るときは、股関節伸展の動きが必要です。

 

階段を昇るときに皆さんは、どこの筋肉を意識したり、辛くなってきますか?

 

この時に意識して欲しいのは・・・

 

大臀筋(上)とハムストリングス(下)です。

 

なぜこの筋肉が大事なのか?

 

この筋肉は股関節伸展という動きに作用します。

 

股関節伸展は、階段を昇る際に下に残った脚の動きになります。

 

これが出来れば、階段を昇る時に上手くいくのです。

 

しかし、階段を昇るときに、片脚を段の上に乗せ、そこから身体を持ち上げていく時にその動きが出ないと、脚を持ち上げることを頑張ってしまい、腿前の筋肉を使いやすくなります。

 

すると、腿前の筋肉を使いやすくなることで、腿前の筋肉が張ってきてしまい、太くなってしまいます。

 

だから、大臀筋とハムストリングスの作用の股関節伸展が大事なのです。

 

この動きは、うつ伏せになって脚を挙げたりする動作でもあるので、この筋肉を意識するのは簡単そうに思えますが、足の裏が床や地面についた状態・・・つまり階段を昇る動作の際には、意識が意外とできないことが多いです。

 

では、これを意識するためにはどうすればいいのか?

 

それは明日お伝えしていきますね。

 

只今、東京都・埼玉県(草加市・越谷市)内での新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は、下記のお問い合わせページからお問い合わせください。

 

お問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。

パーソナルトレーニングについてこういう質問をよく受けます。

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。   今日は、以前パーソナルトレーニングを受ける方から、トレーニングなどに関してお問い合わせがいくつかありましたので、それらの ...

駒沢・飯田橋の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

-スタイル改善
-, , , ,

Copyright© 姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.