姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉のブログ

〜姿勢を改善し、猫背・腰痛・肩こり・理想のスタイルに改善していきましょう〜

野球

野球のパフォーマンスを上げ、関節の可動域を広げるには、◯◯なストレッチを行いましょう!

更新日:

埼玉県越谷・草加の野球の動作改善専門トレーナー北村智哉です。

 

皆さんは、野球のパフォーマンスを上げる際に関節の可動域を広げる為に、ストレッチはしていませんか?

 

確かに、野球のパフォーマンスを上げる為にストレッチは重要です。

 

でも、それにはやり方やポイントがあり、そこを間違ってしまうと、パフォーマンスが上がらずに、下がる可能性があります。

 

じーっと伸ばすストレッチはいいの?

 

まず、ストレッチを行う際に皆さんは、どのようなやり方を思いつきますか?

 

きっと、じーっと伸ばすストレッチの方法を思いつくと思います。

確かに関節の可動域を広げるには、行うべき1つのやり方です。

 

しかし、このストレッチを行うことであるデメリットが出てくるのです。

 

それは、運動前にこのストレッチを行うと、筋力発揮能力が落ちるということです。

 

単純にいってしまえば、筋力を発揮しようとしても、筋肉がリラックスしてしまい、力を上手く発揮できないということです。

 

野球をやる上で、可動域の広さも大事ですが、大きな力を出すことも必要になってきます。

 

速球を投げる、長打を打つためには、それなりの大きな力を必要とします。

 

この大きな力を出すには、筋肉が収縮しないといけません。

 

しかし、これが先ほどお伝えしたようなストレッチを行うことで、収縮が上手く出来ずに大きな力を出すことが難しくなってしますのです。

 

可動域が広がっても、力が出なければパフォーマンスを上げることは難しくなってきます。

 

ストレッチの種類

 

では、今、お伝えしたじーっと伸ばすストレッチは、やらない方がいいのでしょうか?

 

そんなことは、ありません。

 

タイミングや、目的などがあれば行なっても問題ないと思います。

 

何も考えずにただやる事は、おすすめしません。

 

では、どのようなストレッチがいいのでしょうか?

 

それには、どんな種類があり、どんな効果があるのかを理解していく必要があります。

①スタティックストレッチ

②バリスティックストレッチ

③ダイナミックストレッチ

大きく分けて、この3つになります。

 

これを1つ1つお伝えしていきますね。

 

この続きは、こちらから→http://bit.ly/2lUbBoM

 

トレーニングやストレッチ・その他のご質問はLINE@からお待ちしております!

 

只今、埼玉県(草加市・越谷市)内での新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は、下記のお問い合わせページからお問い合わせください。

 

また、体験パーソナルトレーニングは、どういう流れでやるの?と思った方は、下記のブログをご覧ください。

パーソナルトレーニングはじめませんか?実際のトレーニングの流れをご紹介します!

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。   皆さんは、初めて行く場所や何かを体験する時にワクワクしたり、緊張したりしませんか?   私もそういった経験があ ...

 

トレーニングのお問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらを参考にしてみてください。

パーソナルトレーニングについてこういう質問をよく受けます。

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。   今日は、以前パーソナルトレーニングを受ける方から、トレーニングなどに関してお問い合わせがいくつかありましたので、それらの ...

 

取材や執筆などのお問い合わせはこちらからお願いします。

 

埼玉県越谷・草加の野球の動作改善専門トレーナー北村智哉

-野球
-, , ,

Copyright© 姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.