姿勢改善

高齢者が歩いている時に転倒する本当の理由とその改善方法! その2

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。

 

今日は昨日の続きですが、まだ昨日のブログを読まれていない方は、こちらからご覧ください。

高齢者が歩いている時に転倒する本当の理由とその改善方法!

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。   皆さんは、ご家族の方が歩いている時につまずいて転んだ経験はありませんか? きっと少なからず誰しも経験があると思います。 ...

昨日のブログで最後にお伝えした内容は、この内容でしたね。

片脚立ちになる際に、3cm以上下がってしまうと、脚を挙げようとすると姿勢が崩れてしまい、バランスを崩し、転倒しやすくなってしまうのです。

実際に骨盤の高さを挙げた脚側を下げて、その状態で脚を更に高く挙げようとしても、重心の位置が偏っているため、脚を挙げることが難しいのです。

これが実は、転倒しやすい原因になんです。

今日は、この改善方法をお伝えしますが、多くのやり方があるので、数回に分けてお伝えします。

 

脇腹を筋肉を使えるようになりましょう!

下がる骨盤を引き上げるには、矢印の方向に骨盤を引き上げる作用がある筋肉を使えるようにしないといけません。

 

その筋肉は・・・外腹斜筋・内腹斜筋です。

これらは肋骨と骨盤を繋ぐ様に付いており、この筋肉を使えるようにすることで、骨盤が下に向かって落ちていかないようになります。

 

では、この筋肉のエクササイズ方法はどうすればいいのか?

 

それは、サイドクランチという種目です。

・写真の様に身体を横向きに寝かせます。

・横向きのままま身体を起こし、脇腹を収縮させます。

・この時に、肋骨と骨盤が縦に近く意識を持つ様にしてください。

・これを10回を1セットとし、2〜3セット行います。

しっかりと使っている部分を意識することを重視して行うようにしてください。

 

次回は、違う筋肉にスポットを当てて、お伝えしていきますね。

 

トレーニングやストレッチ・その他のご質問はLINE@からお待ちしております!

 

只今、埼玉県(草加市・越谷市)内での新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は、下記のお問い合わせページからお問い合わせください。

 

また、体験パーソナルトレーニングは、どういう流れでやるの?と思った方は、下記のブログをご覧ください。

 

トレーニングのお問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらを参考にしてみてください。

 

取材や執筆などのお問い合わせはこちらからお願いします。

 

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

-姿勢改善
-, , , , , ,

Copyright© 姿勢改善専門パーソナルトレーナー北村智哉のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.