姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉のブログ

〜姿勢を改善し、猫背・腰痛・肩こり・理想のスタイルに改善していきましょう〜

野球

ウエイトトレーニングは、1年中やらないと意味がありません!

投稿日:

埼玉県越谷・草加の野球の動作改善専門トレーナー北村智哉です。

 

夏の甲子園も履正社の優勝で幕を閉じました。

 

ここからは、9月から秋季大会が始まり、新チームとして動き出していきます。

 

この頃になるとオフシーズンのトレーニングにも向けて色々とお話がくることもあります。

 

その際にこんなことを言われることもあります。

 

「オフシーズンの期間だけウエイトトレーニングを指導して欲しい。」

 

はっきり言います。

 

ウエイトトレーニングは1年を通してやらないと意味がありません。

 

ウエイトトレーニングの目的は?

 

実際にウエイトトレーニングを行う際、これを行う目的は考えているでしょうか?

 

主に筋力アップや筋肥大を効果として狙い、野球のパフォーマンスを上げていくために行うかと思います。

 

または、怪我や障害予防のために行なっている方もいると思いますが、ウエイトトレーニングを継続していった場合、筋力アップや筋肥大の効果が出てくるには、週2〜3回で継続した場合、約3ヶ月程度の期間を必要とします。

 

つまり、9月から行なった場合、年末にそういった効果が出たのを感じれるかなと思います。

 

仮に、そこで効果が出たとして、ウエイトトレーニングの頻度を減らす、またはやめてしまった場合、どの様になるでしょうか?

 

きっと皆さんが、想像する通り、変化した身体は、元の状態に戻ってしまいます。

 

それは言われなくても分かりますよね?

 

でも、現にシーズンインする3〜4月になるとウエイトトレーニングの頻度を減らす、またはやめてしまう方が多いのです。

 

それは、なぜか?

野球の技術練習に重きを置いてしまうからです。

 

それは、気候が暖かくなり、外での練習がしやすくなります。

 

春季大会や、7月からの夏の甲子園に向けての予選も始まるので、どうしてもそちらに気がいってしまうのです。

 

すると、ウエイトトレーニングの時間を減らし、そういった時間に当ててしまうからです。

 

別に野球の技術練習を行うことは、必要な練習だと思います。

 

しかし、せっかくオフシーズンに時間をかけてウエイトトレーニングを行い、身体を変えていったのにも関わらず、半年でウエイトトレーニングの頻度を減らす、またはやめてしまう方は、勿体ないです。

 

シーズンインしたかといって、ウエイトトレーニングの頻度を減らす、またはやめてしまうわず、そのまま継続していくべきだと考えます。

 

ウエイトトレーニングを継続するメリット

 

先ほど、シーズンインしたかといって、ウエイトトレーニングの頻度を減らす、またはやめてしまうと身体が元に戻ってしまうということをお伝えしました。

 

では、シーズンインしてもウエイトトレーニングを継続するメリットをここからお伝えします。

 

この続きは、こちらから→http://bit.ly/2LfQJTx

 

トレーニングやストレッチ・その他のご質問はLINE@からお待ちしております!

 

只今、埼玉県(草加市・越谷市)内での新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は、下記のお問い合わせページからお問い合わせください。

 

また、体験パーソナルトレーニングは、どういう流れでやるの?と思った方は、下記のブログをご覧ください。

パーソナルトレーニングはじめませんか?実際のトレーニングの流れをご紹介します!

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。   皆さんは、初めて行く場所や何かを体験する時にワクワクしたり、緊張したりしませんか?   私もそういった経験があ ...

 

トレーニングのお問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらを参考にしてみてください。

パーソナルトレーニングについてこういう質問をよく受けます。

埼玉県越谷・草加の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。   今日は、以前パーソナルトレーニングを受ける方から、トレーニングなどに関してお問い合わせがいくつかありましたので、それらの ...

 

取材や執筆などのお問い合わせはこちらからお願いします。

 

埼玉県越谷・草加の野球の動作改善専門トレーナー北村智哉

-野球
-, , , ,

Copyright© 姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉のブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.