肩こり

1日1分!胸を張りすぎの肩こり改善におすすめのストレッチとは? その2

埼玉県草加市・東京都の駒沢公園・曙橋で活動している姿勢・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉(Twitter:@kugayamatomo)です。

 

今日は昨日の続きですね。

 

昨日のブログをまだ読まれていない方は、こちらからご覧ください。

1日1分!胸を張りすぎの肩こり改善におすすめのストレッチとは?

埼玉県草加市・東京都の駒沢公園・曙橋で活動している姿勢・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉(Twitter:@kugayamatomo)です。   胸を普段から張ることを意識してい ...

 

前回のおさらい

 

昨日は、胸を張りすぎてしまうと、肩や背中の緊張が増してしまい、逆にその周辺の筋肉が張ることで、肩こりになってしまうかもしれませんとお伝えしました。

 

そして、その最後に背中の緊張をリラックスさせるストレッチをご紹介しましたが、私がおすすめするものをご紹介します。

 

今日ご紹介するストレッチは2つあるのですが、うち1つは、メインのストレッチの前に準備のストレッチです。

 

まず、そちらからご紹介します。

 


準備のストレッチ

 

その準備のストレッチがこちらです。

肩のストレッチなのですが、ここで意識して欲しいのは、肩の伸びではなく、肩甲骨の動きなのです。

 

このストレッチを行うときに、腕を胸に引き寄せるという意識を持たれている方が多いと思います。

 

確かにそれも大事なのですが、それよりも伸ばしている肩側の肩甲骨が外に向かって動いてるかということです。

 

もし、しっかり外に向かって広がるような動きを肩甲骨がしていると、肩が少しずつ顎の真下にくるようになります。

 

なので、自分で行うときは、顎下に肩が入るように動かしてあげてください。

 

ただし、顎を肩の上に待っていくように動かしてはいけません。

 

メインのストレッチ

 

では、メインのストレッチです。

①両脇の下に腕を入れ、指先を肩甲骨に引っ掛けるようにする。

②背中を丸め、肘を前に向かって押し出すようにする。その際に肩を竦めないように注意する。

③息を吐きながら、20秒程度伸ばす。

④これを2セット程度繰り返す。

やり方は、以上です。

 

これを行なった後は、肩甲骨の内側や背中がしっかりと伸びた感覚が入ってくるはず。

 

ぜひ、お風呂やシャワーなどを浴びた後などに行なってみてください。

 

トレーニングやストレッチ・その他のご質問はLINE@からお待ちしております!

 

また、他に書いて欲しいブログの内容などもありましたら、ご連絡ください。

 

只今、埼玉県(草加市・越谷市)内での新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は、下記のお問い合わせページからお問い合わせください。

 

また、体験パーソナルトレーニングは、どういう流れでやるの?と思った方は、下記のブログをご覧ください。

 

トレーニングのお問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらを参考にしてみてください。

 

取材や執筆などのお問い合わせはこちらからお願いします。

 

姿勢・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉

-肩こり
-, , ,

© 2020 肩こり腰痛・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉のブログ Powered by STINGER